プレママ必見!妊娠中無料で全員もらえるキャンペーンはこちら

大阪熊ベビープレイマットの口コミまとめ!メリット・デメリットも紹介

当ページのリンクには広告が含まれています。
大阪熊プレイマットの口コミ・評判まとめ。メリット・デメリットは?コスパ抜群でお手入れも楽ちん!

大阪熊のプレイマットが気になるけど、実際使ってみてどうなんだろう?

こんなお悩みをお持ちのみなさん。

プレイマットの居心地が良すぎて、プレイマットへの愛が止まらないワーママ、よっこらです!

プレイマットを買おうと思って調べると、さまざまな種類の物が出てきて悩んでしまいますよね。

この記事では、わたしが実際にプレイマットを購入する際、1カ月以上掛けてSNS・通販サイト・ママ友ネットワークで調べ尽くした口コミ・評判をまとめてお伝えします。

今回ご紹介するのは、コスパ抜群でお手入れも楽ちんな大阪熊プレイマット

溝のないシームレスプレイマットも販売されていて、ゴミが溜まらず掃除が楽と人気を集めています。

SNSから大阪熊プレイマットを実際に使った方の口コミも集めていますので、ぜひぜひ参考にしてみてください~!

また、下の記事では、大阪熊を含めた人気のプレイマット3社を比較していますので、ぜひ参考にしてみてください!▼

この記事を書いた人
  • 娘の新生児期からプレイマットを愛用
  • 育児グッズを買うときは口コミを調べ尽くすタイプ
  • 0歳娘と夫と3人暮らしのワーママ
よっこら

目次

大阪熊プレイマットの基本情報と価格

まずは、大阪熊プレイマットの基本情報と価格をご紹介します。

基本情報は、サイズ・厚み・重さ・素材・カラー・安全性をまとめました。

価格は、サイズや種類によって異なるから、わかりやすく表にまとめたよ~!

基本情報は飛ばして、口コミ・評判を確認したいという方は、下のリンクからどうぞ!
▶良い口コミ・評判を読む
▶悪い口コミ・評判を読む

大阪熊プレイマットの基本情報

画像引用:楽天市場

大阪熊プレイマットの基本情報はこちら。

サイズ5サイズ
160×120、200×140、200×150、
200×160、200×180
厚み4cm
重さ大人の女性が掃除の際に普通に無理なく持ち上げられる程度
素材防水
表面:PU素材
中心部:高密度PE素材
カラー◎通常4種
グレー×ホワイト、ピンク×グレー、
マカロン、クラシカルグリーン
◎シームレス5種
グレー×ホワイト、ピンク×ホワイト、
ホワイト(裏グレー)、
オールホワイト、オールグレー、
オールベージュ、オールブラウン
安全性5つの基準に合格の安全性
欧州の安全規格(En71-1/EN71-2/EN71-3)
有害物質(フタル酸エステル・ホルムアルデヒド他)
アメリカの連邦規則の防火基準
その他床暖房対応

マカロンやクラシカルグリーンの珍しい色味がかわいい!パステルカラーは赤ちゃんグッズらしさ全開だね~!

大阪熊プレイマットの価格

大阪熊プレイマットの価格はこちらです。

通常時の価格を記載していますが、セール時は1000円以上の値引きがあることもありますよ~。

普通のプレイマットとシームレスプレイマット(※)で価格が異なるため、それぞれ紹介していきます。
※折りたたむ部分の繋ぎ目に溝が無い仕様のプレイマット。溝が無いためゴミやホコリが溜まりにくい

普通のプレイマット

サイズ価格
200×14014,500円楽天で見る
200×15015,500円楽天で見る
200×16016,500円楽天で見る
200×18017,500円楽天で見る
※楽天市場での税込価格を記載

シームレスプレイマット

サイズ価格
160×120取扱無取扱無
200×14015,500円楽天で見る
200×15016,500円楽天で見る
200×16017,500円楽天で見る
200×18018,500円楽天で見る
※楽天市場での税込価格を記載

全サイズ共通で、普通のプレイマットとシームレスプレイマットの価格差は1000円。価格を取るか、機能を取るかで選ぼう◎

▲目次に戻る

大阪熊プレイマットの良い口コミ・評判

大阪熊の基本情報と価格をお伝えしてきました。

続いて、口コミを1カ月以上調べ尽くしたわたしが、知らないと後悔する口コミや評判について紹介します

「思ってたのと違った…」と後悔しないように、ぜひご覧ください

まずは、大阪熊プレイマットの主な良い口コミ・評判をまとめました。

▶先に悪い口コミ・評判を読みたい方はこちら

1つずつ、SNSの生の声と一緒に紹介していくよ~!

良い口コミ①:お手入れ・掃除が楽

通販サイトやSNSの口コミ・評判で多かったのが、「お手入れ・掃除の楽さ」に関するものです。

特に多かった意見をまとめました。

主な口コミ・評判

  • 防水なので、吐き戻しやよだれで汚れてもさっと拭くだけで済む
  • ルンバや掃除機を掛けるときもさっと畳めて楽
  • (シームレス)溝にゴミが溜まらないので衛生的で良い

また、SNSの生の声もご紹介します!

大阪熊プレイマットの表面は、撥水性のあるPUレザー素材

赤ちゃんとの暮らしでは、吐き戻しなどの汚れはどうしても避けられないので、さっと拭くだけでいいのは楽ちんですよね。

赤ちゃんスペースは清潔に保ちたいから、お手入れが楽なのはありがたいよね~!

良い口コミ②:デザイン・色が良い

「デザインや色が良い」という口コミも多数ありました!

特に多かった意見は以下です。

主な口コミ・評判

  • 部屋になじむ優しい色味で良い
  • 色がかわいい

SNSでの写真を見ても、確かに優しい色合いでお部屋になじんでいるのを感じますよね。

面積の大きな家具だから、部屋になじむカラーなのは重要ポイントだね~!

良い口コミ③:クッション性があり赤ちゃんが転んでも安心

大阪熊プレイマットの厚さは4cm!

厚みがあり、クッション性が高いという口コミが多数ありました。

主な口コミ・評判

  • 赤ちゃんが頭を打ってもゴンとならず、痛くなさそうで安心
  • 足をガンガンしても痛くなさそうで、防音効果もある
  • 大人が寝転がってもお尻が痛くならない

SNSの声でも「痛くなさそう」という声がありました。

一般的なジョイントマットが1cm前後なのを考えると、4cmの厚みは魅力的ですよね。

我が家では、4cmの厚みのケラッタを使っているけど、4cm厚みがあると転んでも全然痛くなさそうですごく安心できるよ~!

※我が家で使っているケラッタのレビューはこちらから。
▶ケラッタプレイマットの本音レビューと口コミまとめ!メリット・デメリットも紹介を読む

良い口コミ④:値段がリーズナブルで良い

大阪熊プレイマットは、厚さ4cmの商品を販売しているプレイマットメーカーの中でもリーズナブルな商品。

たとえば、下の記事では、ケラッタ・カラズ・大阪熊の共通する2つのサイズで値段を比較していますが、200cm×140cmの最安値は大阪熊の商品でした。
▶最安値比較もある「ケラッタ・カラズ・大阪熊を徹底比較!折りたたみプレイマットのおすすめは?」を見る
▶最安値商品を楽天で見る

特に、1辺200cmのサイズやシームレスプレイマットのコスパが抜群です。

「安かろう悪かろうじゃないの?」とご心配の方はご安心ください!

口コミでも、費用対効果に満足する声がたくさんありましたよ~。

主な口コミ・評判

  • しっかりとした品でコスパ抜群!
  • 持ち運びも楽で子どもがドタバタしても平気なので、金額以上の価値あり
  • シームレスでこの値段はありがたい

子育てはとにかく次から次へとお金が掛かるから、お安いのは本当にありがたい~!!

良い口コミ⑤:表面が滑らないため赤ちゃんが踏ん張りやすい

フローリングに比べ、つるつる滑りづらいため、赤ちゃんが踏ん張りやすく動きやすいという口コミもありました!

寝返りからつかまり立ちまで、大阪熊のプレイマットの上でマスターしたという声も。

主な口コミ・評判

  • フローリングより滑らないためハイハイしやすそう
  • ずりばいやターンも動きやすそう
  • 寝返り、ずりばい、ハイハイ、つかまり立ちまでマットの上でマスターした

赤ちゃんが楽しく動き回っているのが想像できる写真付きの声もありました~!

赤ちゃんにとっても楽しい居場所になるのはすっごくいいよね~!

\人気のシームレスプレイマットを今すぐ買う/

¥15,500 (2023/09/22 22:44時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

▶普通のプレイマットや他のサイズのプレイマットを買いたい方は、まとめの表から選んでね!

▲目次に戻る

大阪熊プレイマットの悪い口コミ・評判

ここまで良い口コミを見てきましたが、悪い口コミも気になりますよね?

というわけで、続いて、悪い口コミをご紹介します。

通販サイトを調べたところ、悪い口コミ自体は全体の数%だったため、多くの人が満足している商品であることは間違いありません。

デメリットが自分にとって譲れない部分ではないか確認していきましょう~!

▶良い口コミ・評判に戻りたい方はこちら

主な悪い口コミ・評判

デメリットの対処法も紹介していくよ~!

悪い口コミ①:思ったよりも硬い

マットの硬さについて、意見が分かれていました。

硬さをメリットと捉える口コミが多かった一方で、思ったよりも硬いと捉える口コミもありました。

主な口コミ・評判

  • 思ったよりも硬い(悪い口コミ)
  • お昼寝するには硬そう(悪い口コミ)
  • 硬くて寝返りしやすそう(良い口コミ)
  • 程良い硬さで窒息の心配もなさそうで良い(良い口コミ)

特に多かったのが、下のようなお昼寝させるのに硬いのではないかと悩む口コミです。

そこで、お昼寝させるマットの硬さについて調べたところ、消費者庁から注意喚起がなされていました。

「普段から使用していた低反発マットに子どもを寝かせて、保護者が家事のため30分ほど目を離していた。初めて寝返りをしたようで、気付くとうつぶせでマットに顔が完全に埋もれていた。抱き上げたが手足がだらんとしていて顔も唇も真っ青で息をしていなかったため心臓マッサージをしたところ、浅く呼吸を始めた。救急搬送時は、意識ははっきりして元気だった。」(5か月)(中略)

子どもがうつぶせで寝て、顔が柔らかい寝具に埋もれないよう、敷布団やマットレス等の寝具は硬めのものを使用しましょう

引用元:消費者庁HP「Vol.570 就寝時の子どもの窒息事故に注意しましょう。ベビーベッドを利用することで避けられる事故があります。」

また、小児科医の方が書いている下の記事では、赤ちゃんに適した寝具の硬さについて言及されています。

赤ちゃんに適したベッドマット・布団の硬さは、アイロン台にバスタオルを引いたくらいの硬さと言われています。結構硬めかもしれません。でも、赤ちゃんは体重が軽いので、硬いところに寝ていても大人のように腰が痛くなりません。

引用元:小児科オンラインジャーナル「赤ちゃんの安全な睡眠環境〜心地よい眠りとSIDSや窒息の予防のために」

プレイマットは寝具ではありませんが、プレイマットでお昼寝をする場合にも、ある程度の硬さがあった方が安心できそうです。

また、大阪熊のプレイマットは、沈み込みすぎず赤ちゃんの歩行の妨げにならない適度な硬さで作られています。

赤ちゃんの成長に伴って、ハイハイやあんよが増えることを考えると、適度な硬さはメリットとも言えますね。

「ちょうどいい硬さ」「ベストな硬さ」という口コミもたくさんあったよ!

悪い口コミ②:開封時のニオイが気になった

通販サイトやSNSにあった悪い口コミの1つが「最初はニオイが気になった」というもの。

口コミ・評判

  • 初日はニオイが気になったが、だんだん消えた
  • 1日置いて、ニオイが取れてから使った

X(旧Twitter)でも同様の声がありました。

口コミの多くが、「初日だけ」「1日置いたら良くなった」というもので、総合的に満足している方が多いですね。

大阪熊プレイマットに使われているPUレザーは合皮素材なので、合皮の原料のニオイが残っていたという可能性が高いです。

合皮のバッグやソファが最初臭うことがあるのと同じ感じかな?

一方で、「ニオイは特に気にならなかった」という口コミも多くありました。

もし、ニオイが気になった場合、下記の対処法をおすすめします。

開封時のニオイの対処法

  • 陰干しをする
  • (陰干しで取れなければ)重曹を振りかけて放置する

口コミを見る限り、ニオイがあった場合も、1日程度の陰干しで気にならなくなるみたいだよ~!

悪い口コミ③:色味が写真と違った

「ブラウン」「ベージュ」の色味が写真と違うという口コミもありました。

主な口コミ・評判

  • ブラウンがベージュや薄いオレンジに近い色味
  • ベージュがクリームに近い色味

こちらの口コミは写真付きでしたので、色確認の参考にしてみてくださいね。

写真の色味と違う!対処法

  • ブラウン・ベージュを注文する場合は、以下に注意
    ブラウン⇒ベージュや薄いオレンジに近い色
    ベージュ⇒クリーム色に近い色

「ベージュが欲しかったからブラウンを頼んだらとてもかわいい色でよかった!」という口コミもあったよ!

\人気のシームレスプレイマットを今すぐ買う/

¥15,500 (2023/09/22 22:44時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

▶普通のプレイマットや他のサイズのプレイマットを買いたい方は、まとめの表から選んでね!

▲目次に戻る

大阪熊プレイマットのメリット・デメリットと対処法

口コミ・評判をまとめてわかった、大阪熊プレイマットのメリット・デメリットはこちら!

メリットデメリット
お手入れ・掃除が楽
ザイン・カラーが良い
クッション性があり転んでも安心
値段がリーズナブルでコスパ抜群
ちゃんが踏ん張りやすい
人によっては硬いと感じる
開封時にニオイがする場合がある
写真と色味が違うカラーがある

硬さについては、窒息の危険性が少なかったり、沈み込みすぎず歩行の妨げにならなかったりと、メリットとも言えるよ!詳しくは、▶悪い口コミ①:思ったよりも硬いを見てみてね

デメリットへの対処法は以下のとおり~!

開封時のニオイへの対処法
  • 陰干しをする
  • (陰干しで取れなければ)重曹を振りかけて放置する

口コミでは、1日でニオイが消えたという声が多かったよ~!

写真と色味が違うカラーがあるへの対処法
  • 以下に注意して買おう!
    ブラウン⇒ベージュや薄いオレンジに近い色
    ベージュ⇒クリーム色に近い色

写真だとどうしても実物の色がわかりづらいよね・・・!色が違うという口コミが多かった2色を買うときは要注意!

\人気のシームレスプレイマットを今すぐ買う/

¥15,500 (2023/09/22 22:44時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

▶普通のプレイマットや他のサイズのプレイマットを買いたい方は、まとめの表から選んでね!

▲目次に戻る

大阪熊プレイマットはこんな人におすすめ

大阪熊プレイマットがおすすめなのは、こんな人!

  • 厚さ4cmのプレイマットをリーズナブルに買いたい人
  • お手入れが楽なシームレスプレイマットをリーズナブルに買いたい人
  • とにかくコスパを重視したい人

リーズナブルでコスパ抜群な大阪熊は、コスパを重視したい人におすすめです。

安いのに、お値段以上の良い商品という口コミも多かったですよ~!

何かとお金が掛かる時期だから、少しでもお安くゲットしたいよね~!

\コスパ抜群シームレスプレイマットを今すぐ買う/

¥15,500 (2023/09/22 22:44時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

▶普通のプレイマットや他のサイズのプレイマットを買いたい方は、まとめの表から選んでね!

▲目次に戻る

大阪熊プレイマットのよくある質問

大阪熊プレイマットは、赤ちゃんが舐めても大丈夫?

赤ちゃんが舐めたり噛んだりしても大丈夫です。

大阪熊プレイマットの表面に使われている粘着剤は食品と同等レベルの優しい粘着剤ですよ。

大阪熊プレイマットと一緒に使えるベビーサークルはある?

大阪熊では、プレイマットとサイズが合うベビーサークルが販売されています。

サイズが合うベビーサークルが無いということにならないので、安心ですね。

大阪熊プレイマットは床暖房の上でも使える?

床暖房対応なので、使えます。

口コミでは、「床暖房の上で使うとじんわり温かくてよかった」という声もありました!

▲目次に戻る

【まとめ】大阪熊プレイマットはコスパ抜群でお手入れも楽!

大阪熊プレイマットの口コミ・評判を紹介してきました。

最後に、この記事で特に重要な部分をピックアップしておさらいしていきますね。

悪い口コミ・評判に関しては、対処法も一緒にご紹介しました。

悪い口コミは、全体の数%であったことから、多くの人が満足している商品であることは間違いありません。

口コミ・評判を踏まえて、大阪熊プレイマットを選ぶべきなのはこんな人です!

  • 厚さ4cmのプレイマットをリーズナブルに買いたい人
  • お手入れが楽なシームレスプレイマットをリーズナブルに買いたい人
  • とにかくコスパを重視したい人

子育てをしていると、何かとお金が掛かるもの。

大阪熊なら、厚さ4cmのプレイマットをリーズナブルに購入することができます。

口コミから分かるとおり、お安くても質が良く、満足できること間違いなし!

プレイマットはあると本当に便利なので、いつか買おうと思ってる方はぜひ!思い立った今、買うことをおすすめします~!

\コスパ抜群シームレスプレイマットを今すぐ買う/

¥15,500 (2023/09/22 22:44時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

普通のプレイマットや、他のサイズのプレイマットを買いたい方は以下の表からどうぞ!

普通のプレイマット

サイズ価格
160×12012,500円楽天で見る
200×14014,500円楽天で見る
200×15015,500円楽天で見る
200×16016,500円楽天で見る
200×18017,500円楽天で見る
※楽天市場での税込価格を記載

シームレスプレイマット

サイズ価格
160×120取扱無取扱無
200×14015,500円楽天で見る
200×15016,500円楽天で見る
200×16017,500円楽天で見る
200×18018,500円楽天で見る
※楽天市場での税込価格を記載

プレイマットで、赤ちゃんとの楽しい時間をもっと充実させてね~!他のプレイマットが気になるという方は、以下の記事もどうぞ!

こちらの記事では、大阪熊を含めた人気のプレイマット3社を比較しています▼

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次