プレママ必見!妊娠中無料で全員もらえるキャンペーンはこちら

プレイマットはいらない?必要ない3つの理由と代用品を紹介!

当ページのリンクには広告が含まれています。
プレイマットは必要?いらない3つの理由と代用品を紹介!

プレイマットって無いとダメ?値段も結構するし、いらないなら買いたくないなあ・・・・・・

こんなお悩みをお持ちのあなたへ!

子育てでいろいろとお金が掛かる時期、少しでも買う物を減らしたいと思いますよね?

プレイマットは、買う目的を考えれば、無くても他の物で代用できる場合もあるんです。

この記事では「プレイマットがいらない3つの理由と使う目的別の代用品」をご紹介します。

ただ、わたしは、忙しいママこそ、代用品ではなくプレイマットを使うのをおすすめしたい!その理由もお伝えするよ~!

プレイマットを買うべきか悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてください。

また、下の記事では、悩んだ結果わたしが購入したプレイマットのレビューを紹介しています▼

▶ケラッタプレイマットの口コミは?本音レビューとメリット・デメリットも紹介を読む

この記事を書いた人
  • 30代ワンオペワーママ
  • 1LDKで夫と0歳娘と3人暮らし
  • ゆるめのミニマリスト
よっこら

目次

プレイマットはいらない?必要ない3つの理由

こんなプレイマットは、いらない!?

プレイマットはいらない?無くても平気かな?

そもそもプレイマットとは、赤ちゃんのケガ防止や防音対策などのために敷く、クッション性のあるマットのこと。

上の写真のような厚手のものから、もう少し薄いものまで、さまざまな種類があります。

我が家ではなくてはならない家具のプレイマットですが、人それぞれ、状況は異なりますよね。

ここでは、プレイマットがいらない場合の3つの理由を紹介します!

プレイマットがいらない3つの理由

1つずつ、解説していくね!

①ジョイントマットやラグ、畳で代用できる

プレイマットは、以下のようなもので代用することができます。

  • ジョイントマット
  • 厚手のラグ
  • タイルカーペット
  • 大判のヨガマット

一般的に、プレイマットを使う目的は以下の4つ。

  • 転倒対策
  • 防音対策
  • 汚れ対策
  • 床の傷対策

代用品を使うことで、上記の対策をすることができるため、「プレイマットはいらない」という意見があります。

ただ、代用品は転倒対策や防音対策に必要なクッション性が弱いので、そこを重視したい人はプレイマットをおすすめするよ!

②転倒防止クッションを使っている

プレイマットを使用する目的の大きな理由が「転倒対策」。

この対策として、「クッション」や「ヘルメット」を使っている場合、プレイマットが不要という意見です。

転倒防止クッションやヘルメットとは以下のような商品のこと。

\かわいい転倒防止クッションを見る/

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

\全方位守れる転倒防止ヘルメットを見る/

このような商品を使うことで、硬い床でも赤ちゃんがゴツンと頭をぶつけることを予防することができます

実は我が家も、上の転倒防止ベビーヘルメットを導入したんです。ただ、いちいちヘルメットを付けるのが面倒になり、ほとんど使っていない現状が・・・・・・

③賃貸やマンションでなく、音が気にならない

戸建て住宅や賃貸やマンションの1階に住んでいる場合、床の防音対策は不要なため、プレイマットの必要性は少ないです。

一方で、賃貸やマンションの2階以上の場合、防音対策は必須。

ご近所トラブルを避けるためにも、厚手のマットやプレイマットでしっかりと防音対策をすることをおすすめします。

まだ歩けない0歳の我が子ですら、寝たまま無限にかかと落とししたりして、床の音がゴンゴン響き渡るので防音対策は必須・・・!

▲目次に戻る

プレイマットを使う目的は?目的に合った代用品を紹介

続いて、プレイマットを使いたい目的にあわせて、代用品をご紹介します。

一般的に、プレイマットを使う目的は以下の4つ。

  • 転倒対策
  • 防音対策
  • 汚れ対策
  • 床の傷対策

厚手のプレイマットを使った場合、1つの商品でこの4つの目的はすべて達成されますが、代用品の場合、1つの商品ですべてを満たすのは難しいです。

どの目的を重視したいのかを考えて、代用品を選びましょう!

目的別の代用品

1つずつ、商品の具体例と一緒に解説していくよ~!

【転倒対策】厚手のマットor転倒防止クッション

プレイマットで最も大事な目的である赤ちゃんの転倒対策。

クッション性が大事なので、厚手のマットを選ぶか、転倒防止のクッションやヘルメットを使うことで代用できます。

注意事項

厚手のマットを選ぶ場合、硬めのものを選びましょう。

柔らかすぎるマットだと、赤ちゃんの顔が埋もれてしまい、窒息の危険性があります。

\厚さ2cmのジョイントマットを見る/

\転倒防止ヘルメットを見る/

ただ、ジョイントマットを使ったことがあるけど、繋ぎ目にゴミが溜まって掃除が大変だったよ。掃除に手間を掛けたくない人は、プレイマットが良いかも・・・!

【防音対策】厚手のマット

防音対策に重要なのは、転倒対策と同様、マットのクッション性です。

防音対策を重視したい方は、厚手のマットを選びましょう。

【汚れ対策】防水ラグマット、ヨガマット

赤ちゃんとの生活では、吐き戻しやよだれなどの汚れが避けては通れないものですよね。

赤ちゃんスペースに敷き物を敷いておくことで、床の汚れ対策をすることができます。

ベビー用品であるプレイマットは、基本的に防水仕様となっており、お手入れはさっと拭くだけで簡単です。

ジョイントマットやラグは、水分が染みてしまい、都度洗濯などの手間が生じます。

場合によっては床まで汚れが染みることも・・・。

このため、汚れ対策としてマットを敷きたい場合には、防水仕様のマットを選びましょう。

\防水ラグを見る/

どんなに気を付けても汚れてしまうので、手間も少ない防水仕様のものがおすすめだよ◎

【床の傷対策】基本的に何でもOK

床の傷対策として、プレイマットの代用品を選ぶ場合には、基本的にどんなものでも代用可能です。

例えば、以下のようなもので代用することができます!

  • ジョイントマット
  • 厚手のラグ
  • タイルカーペット
  • 大判のヨガマット

賃貸だと特に、床の傷は気になるよね~!

▲目次に戻る

ワンオペワーママが、代用品ではなくプレイマットをおすすめする3つの理由

我が家のプレイマット&ベビーサークル

ここまで、プレイマットがいらない理由と代用品をご紹介してきました。

続いて、ワンオペワーママのわたしが「プレイマットをおすすめする3つの理由」を解説します!

子育てで忙しい毎日だからこそ、お手入れの手間が少ないプレイマットで、少しでも手間を減らして欲しい・・・!

プレイマットは、ジョイントマットなどと比べると少し価格が高く、選ぶことをためらってしまいますよね。

ただ、ジョイントマットを選んだものの、掃除が大変で、結局プレイマットに買い換えるハメになったという人も。

わたしは、未来の自分を楽にするための初期投資として、プレイマットを導入することを心からおすすめします!

理由は以下の3つです。

我が家では、新生児期から毎日欠かさずプレイマットを愛用しているので、「あのときプレイマットを選んだ過去の自分を褒めたい!」という気持ちにすらなっています。

ぜひ、未来の自分を楽にするために、代用品ではなくプレイマットを選んでほしいな。おすすめする理由を詳しく解説していくね!

①お手入れが楽で時短になる

プレイマットは、表面が防水仕様となっているため、吐き戻しなどの汚れもさっと拭くだけできれいになります。

また、軽いので、プレイマットを敷いている場所に掃除機を掛けたいときも、簡単に移動して掃除できます。

ジョイントマットの隙間に溜まったゴミを掃除することや、汚れるたびにラグを洗濯することと比較すると、手間が少なく大きな時短になりますよ。

子育てで忙しい中、掃除にそこまで手間を掛けられないよ~!防水仕様に助けられる日々・・・

②幅広い場面で使えるのでプレイマットさえあれば何とかなる

プレイマットさえあれば、以下の一般的な4つの目的を達成することができます。

  • 転倒対策
  • 防音対策
  • 汚れ対策
  • 床の傷対策

また、そのほかにも、以下のような幅広い場面で使うことができるんです。

  • 日中の赤ちゃんの居場所
  • 写真撮影のおしゃれな背景
  • おむつ替え、授乳スペース(防水仕様で安心)
  • 大人の休憩スペース etc・・・

プレイマットは1つあるだけで、さまざまな場面で役に立ってくれる家具。

大人にとっても居心地が良いので、家族みんながゆったり休める居場所になること間違いなしです。

隣で遊ぶ娘を見ながら、ゴロンと居眠りしてしまったことも数知れず・・・

③ベビーサークルとセットで使える

プレイマットは、同じシリーズのベビーサークルが販売されていたり、別メーカーでも同じ規格サイズのベビーサークルがあったりと、ベビーサークルとセットで使うことができます。

ぴったり隙間無くベビーサークルを設置できるので、安心して使うことができますよ。

我が家でも、プレイマットにぴったり合うサイズのベビーサークルを導入してから、ワンオペ中どうしても目を離さなければいけないときも、安心できるようになりました!

ワンオペだとトイレも中々行けない日々だったけど、ベビーサークルをセットして安心感が増したよ~!

\我が家で愛用しているプレイマットの本音レビューを読む/

▲目次に戻る

【まとめ】代用も可能だけど、忙しいママにはプレイマットがおすすめ!

今回は、「プレイマットがいらない3つの理由と使う目的別の代用品」についてご紹介しました。

最後に、この記事の大事な部分をおさらいしていきましょう。

プレイマットがいらない3つの理由

目的別の代用品

プレイマットが必要な目的にあわせて代用品を使うことで、プレイマットはなくても大丈夫という結論でしたね。

ただ、わたしは、ワンオペワーママとして忙しい毎日を送る中で、代用品ではなくプレイマットの方が、子育てが楽になると実感する毎日です。

そこで、代用品ではなくプレイマットをおすすめする理由を3つご紹介しました。

プレイマットはジョイントマットなどと比べると、値段も高く悩んでしまいますよね。

ただ、ジョイントマットを選んだものの、掃除が大変で、結局プレイマットに買い換えるハメになったという人もいます。

ぜひ、未来の自分を楽にするための初期投資として、プレイマットを導入することを検討してみてください。

無くても大丈夫な場合もあるけれど、未来の自分を楽にするために、代用品ではなくプレイマットを選んでほしい!

我が家で愛用しているプレイマットのレビュー記事では、実際に使って感じたメリット・デメリットや、口コミをまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください~!▼

\本音レビューを読む/

▶ケラッタプレイマットの口コミは?本音レビューとメリット・デメリットも紹介を読む

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次